ジェットヘルメットとバブルシールド

ジェットヘルメットにバブルシールドを付けたくてネットで物色したところ、オージーケーカブトのワイドバブルシールドが高評価だったので2りんかんに買いに行きましたが売り切れでした。
せっかく買いに来たんだし風よけになればどれもそう違わないだろうと、MORTERHEADというブランドのバブルシールドとフリップアップベースを買いました。(後で知ったのですがMORTERHEADというのは2りんかんのオリジナルブランドだそうです。)

バブルシールドの風の巻き込み問題

早速装着して走ってみると、中低速では何ともないのですが速度を上げていくと顔とシールドの間に強烈な風を巻き込み目を開けているのも辛いほど。シールドなしの方が全然マシなので路肩に駐めてすぐに外してしまいました。
下の写真はMORTERHEADのバブルシールド。
ヘルメットとの間に隙間があります。ここから風を巻き込むようです。
フリップアップベースの厚さもあるのですが、これを外しても完全には覆えませんでした。

ジェットヘルメットにMORTERHEADのバブルシールドを装着

バブルシールドはどれも同じではない

ヘルメットとの相性もあるのかも知れませんが、SHOEIのFREEDOMには役に立たず、後日Amazonでレビューの評価が高かったオージーケーカブトのワイドバブルシールドを買いました。
こちらはヘルメットとの間に隙間はありません。若干の風切り音は残るものの、前述のような不具合はなく概ね快適でした。フリップアップベースはMORTERHEADのものが流用できました。

ジェットヘルメットにオージーケーカブトのワイドバブルシールドを装着

コメント

タイトルとURLをコピーしました