ロイヤルエンフィールドにスマートフォンホルダーの取り付け

やはりカーナビにはスマートフォンホルダーが必要

行ったことのない場所に行く時はiPhoneでGoogle MapsやYahoo!カーナビの音声案内をBluetooth経由で聞いていたのですが、画面でも確認できるようにスマートフォンホルダーを取り付けることにしました。
店頭ですぐに欲しかったので定価の4000円で買ってしまった。Amazonだと2800円…

スマートフォンホルダー

取り付け位置はどこにするか

本来はハンドルバーに取り付けるのですがどうもしっくりこないので、ウィンドスクリーンのステーに取り付けることにしました。

ウィンドスクリーンのステー


ホルダーのクランプにウィンドスクリーンのステーは細すぎるので、こんなゴムの棒を適当な長さに切って、切り込みを入れ、ステーに咬ませて太らせました。

ステーをゴムで太らせる

使い心地は上々

こんな感じになりました。試しに走ってみましたが、振動でブレて見づらいということもなく良好でした。

ロイヤルエンフィールドにスマートフォンホルダーの取り付け

振動でカメラの手ブレ補正機能が壊れるかも

最近になって知ったのですが、バイクのハンドルにスマートフォンフォルダーを付けていると振動でカメラの手ブレ補正機能が壊れるた例があるようです。

以下のような衝撃吸収機能のあるホルダーに買い替えるか、機種変更で余った旧機種にMVNOの安いSIMを入れて使うなど、このまま何の対策もしないでメインのスマートフォン使うのは止めようと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました