バイクのガソリンタンクの凹み修理と塗装

転倒して凹ませてしまったタンクの修理をしました。
塗装が無事で凹みだけならグルースティック(ホットメルト・ホットボンド)で接着してリペアツールで引っ張るだけで良かったのですが、今回は写真のとおり塗装が割れてステッカーも剥がれてしまったので、塗装を剥がして再塗装、ステッカーを貼ってクリア塗装、と結構面倒な作業になりそうですが時間だけはたっぷりあるのでDIYしてみることにしました。

まずはデントリペアから

いきなりですが、塗装を剥がし剤で剥がしてホットメルトでツールを接着したところです。
初めは百均のグルーガンを使っていたのですが、大量のホットメルトを溶かすにはらちがあかないのでヒートガンを買いました。
引っ張り出すにはコツが要りますね。ガッチリ掴んでグイグイ引っ張れるときもあれば、全く手応えなしですっぽ抜けることもあります。

デントリペアツールとホットメルト

一度溶かしたホットメルトは棒状に戻せないのでグルーガンだと次々に新しいスティックを使わなければなりませんが、ヒートガンならそのまま再利用できます。使い途は案外多いし安いので持っていても良いと思います。
デントリペアツールはアマゾンの安い物を買いました。

ヒートガンとデントリペアツール

何10回と挑戦ましたが、これ以上引っ張れなくなりました。
かなりマシにはなりましたがこのまま塗装というわけにはいかないので次はパテで平らにしていきます。

デントリペア終了
【アストロプロダクツ】AP ヒートガン
アストロプロダクツ
¥3,190(2021/08/21 22:59時点)
説明文を入力してください

コメント

タイトルとURLをコピーしました